スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き 外国人参政権反対にご協力を!

ブログ「ダメ人間のつぶやき」さまからの転載です。

まいど。

引き続き、外国人参政権への反対意見の送付ご協力をお願いいたします。
日本列島が日本人以外のものになってしまいます



◆抗議・応援・要請先

○民主党にメールで抗議
 http://www.dpj.or.jp/header/%66orm/index.html

○民主党に書簡・電話・ファックスで抗議
 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
 TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

○首相官邸にメールで抗議
 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

○自由民主党をメールで応援
 https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

○自由民主党を書簡・電話・ファックスで応援
 〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
 TEL:03-3581-6211(大代表) FAX:03-5511-8855(ふれあいFAX)

○国民新党をメールで応援
 http://www.kokumin.or.jp/opinion/

○国民新党を書簡・電話・ファックスで応援
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
 TEL:03-3239-4545・03-5275-2671 FAX:03-5275-2675

○国民新党の亀井静香大臣をメールで応援
 http://www.kamei-shizuka.net/inquiry/index.html

○みんなの党をメールで応援
 https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi

○みんなの党を書簡・電話・ファックスで応援
 〒102-0092東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
 TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711

○各府省への政策に関する意見・要望
 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

○マスコミ他メアド(フォーム)とTEL一覧・テンプレ付き
 http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html


◆署 名

○外国人参政権に反対する会・全国協議会公式サイト 1/20必着
 http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

○東京都神社庁 1/24必着
 http://oniblo.at.webry.info/200912/article_4.html
 
上記の続報はこちら。
 http://oniblo.at.webry.info/201001/article_2.html


記事は産経新聞より
【イチから分かる】外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く 2010.1.13 07:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130744002-n1.htm
(抜粋引用)
 永住外国人(約91万人)に地方参政権(選挙権)を付与する法案が、18日召集の通常国会で成立する可能性が出てきた。同法案は民主党結党時の「基本政策」に盛り込まれており、小沢一郎幹事長らが前向きなためだ。鳩山由紀夫首相も「これはまさに愛のテーマだ。友愛と言っている原点がそこにある」と、独特の論法で法案成立に意欲を示す。だが外国人への参政権付与は憲法違反の疑いが強いことに加え、与党内にも反対論は根強い。(杉本康士)

 同法案は、民主党が昨年の衆院選で掲げた政権公約(マニフェスト)には記載されていない。党内の若手・中堅からの反発や、左派色を嫌う有権者の目を意識して除外されたのだ。

 だが鳩山内閣が発足すると、法案は政権の重要課題の一つに浮上した。鳩山首相が昨年10月の訪韓の際、李明博(イミョンバク)大統領との共同記者会見で「前向きに検討していきたい」と表明したためだ。首相は一方で「国民の感情、思いが必ずしも統一されていない」と成立を急がない考えも示したが、より強力に推進に動いたのが、政権最大の実力者である小沢氏だった。

 与党内では昨年の臨時国会に議員立法で提出する動きもあったが、小沢氏は党議拘束がかかり「所属議員が反対しにくくなる」(中堅議員)政府提出法案とする意向を鮮明にした。

 憲法15条が定める選挙権について「わが国に在留する外国人に及ばない」と判断し、93条で地方参政権を持つと定められる「住民」についても「日本国民を意味する」と訴えを退けている。全体をみれば、外国人参政権が憲法違反である疑いは濃厚だ。
(引用終了)
 
憲法違反に関しては、連合国の押しつけ憲法無効論がありますので、日本国憲法ではなく大日本帝国憲法を基準としても、違憲です。

それよりなにより、国民のほとんどが反対している法案を何が何でも通そうとしていることが、民主党の正体を物語っているではありませんか。
どこが国民の声を聞いてるんですか?
どこの国民の生活が第一なんですか?

民主党支持のマスゴミさん、ブロガ―さん、もう見苦しいだけですよ。
どこか他の国へ移住してからその地で推進してください。


日本列島は日本人だけのものです。
間違いない!



外国人参政権反対にご協力いただける方はクリッククリック♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

キター!

キター

plugin by F.B

プロフィール

aoko

Author:aoko
あおこのブログへようこそ!
上の(゚∀゚)ボタンを押してから読むと、より楽しんでいただけるかもしれません。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
( ´∀`)人(´∀` )
リンク
ブロとも一覧

ダメ人間のつぶやき
We Love Japan
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。