スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマチックな朝鮮人

チャングムのガスコンロ
チャングムのガスコンロ

韓国歴史ドラマは何故うけたのでしょう?

ここで、人気ドラマ「チャングム誓い」の時代あたりからの、李氏朝鮮王朝について、おさらいしてみましょう(括弧内在位年)

10代 燕山君(1494 - 1506)
チャングムの時代設定時の王様は中宗ですが、この一代前は燕山君という中宗の異母兄が王位についていました。(ドラマの冒頭で毒薬を飲まされているのが、燕山君のお母さん。)しかしあまりに素行が悪かったため、クーデターがおこり廃位されます。

11代 中宗(1506 - 1544)
兄を廃位し王位についた中宗ですが、優柔不断で臣下の権力抗争を見過ごし、結果王朝に意見する儒学生たちを大量に粛清最初の王妃は廃位次の王妃は毒殺疑い、3番目の王妃は悪女とも評される文定王后

12代 仁宗(1544 - 1545)
中宗の死後は2番目の王妃の息子、仁宗が王位につくも、在位わずか9カ月で死亡(文定王后による毒殺疑い)。

13代 明宗(1545 - 1567)
無事に(笑)文定王后の息子、明宗が王位を継ぎ、文定の垂簾政治へ→言うまでもなく悪政へ。

このあたりまでがチャングムの時代のgdgd王朝です。

14代 宣祖(1567 - 1608)
明宗に後継ぎがいなかったので、甥の宣祖が即位。この代で文禄、慶長の役を経験。宣祖は秀吉軍をおそれ、真っ先に都から逃げて平壌へ。逆切れした朝鮮の民衆が宮殿に放火60を過ぎて新たに若い正室を迎え、初の嫡子に恵まれるもこれが災いの種に。

15代 光海君(1608 - 1623)
宣祖の死後は非嫡出子ながらすでに太子に任命されていた光海君が即位。まず同母兄を粛清。次に若い王太后を幽閉さらにその子(異母弟)を蒸し焼きに。しかしながら外交のセンスはあったようで、日本や当時新興勢力だった後金との関係を強化し、独立への道を探っていた模様。(朝鮮通信使の開始=日本への朝貢)

光海君の素行にブチ切れた王太后派が明の力を借りてクーデターを企て、光海君は島流しに

16代 仁祖(1623 - 1649)
光海君の甥の仁祖がクーデターにより即位。このころ新興勢力の後金が明を倒し、清を建国。親明反後金だった時の王朝は、有名な三田渡しの盟約により清の冊封国となる。外交センスゼロ。光海君の素行(肉親殺し)が気に食わなかったはずなのに、仁祖は太子を毒殺

ざっと7代ご紹介いたしました(^ω^;)
多かれ少なかれ世界各国、このような血なまぐさいお話はあるのでしょうが、このころの朝鮮王朝は際立っているようですね。 素でこれほどまでにドラマチックです。

ドラマ・チャングムの誓いに描かれた平和な世界は、実は粛清粛清の血みどろ状態だったことがわかります。結局は歴史検証などほとんどない「ファンタジードラマ」であったということが、多くの人にウケた理由かもしれませんね。



スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

基本的に歴史上、王侯貴族の謀殺は当然なんですけど。
逆に戦争せずに王侯貴族だけが犠牲になって政治が変わっていてくれたなら、庶民にとっては幸せでしょうし……
その点だけは、この時代の朝鮮半島を評価しても……けど、多分、と言うか間違いなく、凄まじい重税と身分差別で庶民生活ってグダグダだったでしょうね~。
李氏朝鮮末期を考えたら……時代と共に民度が悪化するってのは考え難いですし……
うん。ファンタジーですよね。
何せガスコンロがあったらしいですから。。。
http://blog-imgs-38.fc2.com/u/m/a/umama01/ns9028.jpg

umama01さま、いつもありがとうございます(^ω^)
李氏朝鮮時代は王族、両班以外は全部卑しいと思われていたわけですから、一般民衆はいつも苦しかったんじゃないんですかね~?チャングムが設定された時代あたりは群を抜いて圧政続きだっただろうと思います。
韓国に限らず、歴史ドラマは、つっこみながら観る、というのが正しい観方だと思ってるのですが、彼の国の人たちはそれができずに全部史実だと思っちゃうんですよね・・・orz

ちょっと実験してみたらリンク成功したので、そのまま我がブログにリンクさせて頂きます。

と言うか、コンロ……表紙になっちゃってません?

umama01さま、リンクありがとうございます。大変光栄です(^ω^)

ガスコンロの画像、某所から拝借してきたのですが、umama01さまも持ってらしたんですね~(^ω^;)リンク貼ってくださってたの、気付きませんでした・・・すみません。
キター!

キター

plugin by F.B

プロフィール

aoko

Author:aoko
あおこのブログへようこそ!
上の(゚∀゚)ボタンを押してから読むと、より楽しんでいただけるかもしれません。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
( ´∀`)人(´∀` )
リンク
ブロとも一覧

ダメ人間のつぶやき
We Love Japan
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。