スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍関の引退と貴乃花親方

          20081202205608.jpg

朝青龍関引退の報道には一抹の寂しさを感じました。良きにしろ悪しきにしろ、近年の角界の盛り上げに一役買ってくれていたことは確かですからね。

なんと言っても「このキムチ野郎!」発言には胸がすーっとすく思いでした。今の日本人には絶対に言えない一言です。失礼な態度をとる朝鮮人記者に、ズバッと言えたのは朝青龍関がモンゴル人だったからこそ。この時、私は朝青龍関がマレビトに見えたほど。

以前から書いていますが、相撲は日本の神事です。角界と日本の社会情勢はシンクロします。心から日本を思う角力が祈りをこめてとる相撲こそ、本来の相撲の姿なのです。

時をほぼ同じくして、貴乃花親方の相撲協会理事就任も決まりました。貴乃花親方はこう言っています。

「神社の境内での子供たちの相撲大会などを復活させたい。」

改革派として、ナイター導入や相撲学校設立などの案を持っているとのことですが、貴乃花親方の主張の根底にあるのは「相撲道」の復活、ひいては日教組の方針と真っ向から対峙する「日本人としての民族帰属意識を高める」ことにあると、私は感じるのです。(親方本人がそう認識してるかどうかは別として・・・。)

今回、見事に新理事となった貴乃花親方の最初の仕事は、朝青龍関の処遇に関することでした。日本人のアイデンティティ確立を目指す人が、問題のある外国人の処分を行った。偶然とはいえ、いかにも象徴的な出来事だったように思います。

いろいろと騒がしいことが多かった横綱・朝青龍関。彼の存在が日本とモンゴルの友好関係に多大な貢献をしたことは間違いのない事実です。今後どうするのか解りませんが、ドルジなら何をやっても成功しそうな気もします。

ひとまずは、横綱、お疲れさまでした(^ω^)


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 日本人論
ジャンル : 政治・経済

正義の女神と日本無罪論

                 imgb9abf542zik9zj.jpg

 時が熱狂と偏見とを
 やわらげた暁には
 また理性が虚偽から
 その仮面を剥ぎとった暁には
 その時こそ正義の女神は
 その秤を平衡に保ちながら
 過去の賞罰の多くに
 そのところを変えることを
 要求するであろう


上記は「日本無罪論」で有名なパール判事の意見書結語です。

途中「正義の女神」という表現がありますが、
これはタロットカードの大アルカナⅪ・JUSTICEのことです。

カードの意味

物事の公正、公平、正義を暗示しており、善と悪を区別し、平和で友好的に裁きを下します。
カードの絵は、剣と天秤を持って世の中の不条理を正すという意味を持っています。

正位置の意味 :公正・公平、善行、両立。
逆位置の意味 :不正、偏向、不均衡、被告の立場に置かれる。

剣と天秤をもった女性の目は、そのどちらにも向けられること無く正面を見据えている。社会の価値観や個人の感情によって常に普遍とはいかない「正義」という概念を視覚的情報や感情に流されることの無いよう、右にも左にも(象徴学的に)向けられていないのである。(wikipedia)


パール判事は、このタロットカードのことを知っていた、ということになります。法学校で習ったのでしょうか?個人の知識として持っていた、ということであれば、パール判事の見識の広さは驚愕すべきものでしょう。

東京裁判で「逆位置」に置かれたこのカードですが、私たちの手でカードを「正位置」に置き換える日が、近づいています。


人気ブログランキングへ

テーマ : 日本人論
ジャンル : 政治・経済

君が代

※この記事は、ブログ「ねずきちのひとりごと」の記事「君が代」をあおこ流にアレンジしたものです。

時は明治維新の頃。

日本初のブラスバンド「薩摩軍楽隊」の指導者ジョン・ウィリアム・フェントンは考えていました。

ミ ´_>`)
「この新政府にも、何か儀礼音楽が必要だよな・・・・。雅楽じゃいまいちだし・・・。」

「薩摩軍楽隊」が「日本海軍軍楽隊」となったころ、フェントンは大山巌(´∀`)を呼んでこのことを話しました。

(´∀`) 
「なるほど!じゃ、仲間と相談してきますよ!」

~~~審議中~~~~
(´∀`) 
「これよくね?」
楽隊員A 
「どれどれ?」
(´∀`) 
「ジャ~ン!!琵琶歌の蓬莱山!俺、これ好きなんだ~。この中の、君が代は~ってとこからが特に。」
楽隊員B 
「おお~!いいじゃん。でもこれってラブレターみたいだよな。」
(´∀`) 
「そこがいいんだよ~。ぐっとくるじゃん。」

ミ ´_>`)
「やあ、決まったかい?じゃあ、私が曲をつけてあげよう。」

~~~~~~~~~~
ミ ´_>`)
「どう?」
楽隊員A 
「・・・・・・・・・悪くないです・・・。」
楽隊員B 
「・・・・アイルランド風でいいメロディです。」
(;´∀`) 
「・・・・・(歌詞に合ってない・・・)」

~~~~~~~~~~

1876年(明治9年)に、海軍楽長・中村裕庸(`・ω・´)

(`・ω・´)
「その国のカラーを出すことで、独立国の威厳を示せるというものですよね。」

と、フェントンも同意の上で楽譜を変えることにしました。

1880年(明治13年)明治政府
「君が代の新しいメロディ募集!」


~~~宮内省雅樂課~~~~
雅楽課A
「君が代のメロディ募集だって。俺たち雅楽しかできねぇし。」
雅楽課B
「だよな~。雅楽の旋律をブラスバンドで演奏?マジ無理でしょ、ねぇ、林さん?」

一等伶人(雅楽を奏する人)の林広守(・ω・)
(・ω・)
「試しにちょっとこれ作ってみたけど、どうかな?」

ドイツ人の音楽家フランツ・エッケルト
 _、,_
(⊂_  ミ

「私がブラスバンド用にアレンジしてあげたよ。」

一同(・∀・)
「すげえイイ~~~!!」

~~~~~~~~~~~~~

こうして「君が代」が誕生したのです。

君が代の歌詞の元歌は『古今和歌集』に「題しらず」「読み人知らず」として掲載されているものです。

江戸時代になると、神様のお祭りや、仏様の供養、それに酒宴の席などでは、盲目の乙女や、琵琶法師が歌い、全国的に広く普及していました。

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで


「君」とは、友であり、親兄弟であり、恋人であり、妻であり、子や孫でもあります。
そしてそれらを統合した日本国民すべてであり、もちろん陛下でもあらせられます。

だから、そうした「君」が、千代に八千代に(未来永劫栄えるように、あるいは長生きして平和に幸せに暮らせるように)と詠んでいるのです。

「愛するあなたを未来永劫守り抜くために、小石が固まって岩になって、苔が生えるまで、ずっとずっと・・・」


ちなみに、シナの国歌

【中華人民共和国国家】

立て、奴隷となるな
血と肉もて築かむ
よき国 われらが危機せまりぬ

今こそ 戦うときは来ぬ
立て立て 心合わせ敵にあたらん
進め進め 進めよや


やっぱ日本て、いいなぁ~(´∀`)♪

Q-Mexさんの神アレンジです(^ω^)


「君が代」が国歌で良かった!と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 日本人論
ジャンル : 政治・経済

「すまひ」について

                016-13h05takanohana.jpg

【大相撲】貴乃花親方が二所一門を離脱、単独で理事選立候補を正式表明
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100108/mrt1001081332002-n1.htm

 元横綱の貴乃花親方(37)=本名花田光司=は8日、二所ノ関一門を離脱し、単独で理事選に出馬することを正式に明らかにした。

二所ノ関一門は8日午前、初場所後に実施される日本相撲協会の役員改選に向けた立候補者選定のため、東京・両国国技館で会合を開いていた。

貴乃花親方は会合の途中、報道陣に対して「一門から出る。(会合で)お世話になりました、とあいさつさせていただいた」話した。

 昨年12月に開かれたの二所一門の会合では、理事選への立候補を目指す貴乃花親方ら候補者の調整がつかなかったことから、貴乃花親方は一門の親方衆に「迷惑がかかる」として、一門を離脱して理事を目指すことを表明していた。



結論から申し上げますと、
相撲は日本の神事ですので、
外国人力士がのさばっている昨今の角界を見ると
日本が弱体化し、売国政党に政権をとられるのも
当然と言わざるを得ないのであります。


嘗て、バブル崩壊の憂き目を見た日本経済は
若貴ブームに乗って、見事に立ち直りました。


角界と日本の社会情勢はシンクロするのです。


貴乃花親方は
現役時代、全くの八百長無しで数々の大記録を打ち立て、
「相撲道」を極めんとする堂々たる日本の角力。


その貴乃花親方が、「改革派」として
相撲協会理事戦に挑もうとしています。


今の、外国人レスラーに穢された土俵を
是非清めていただきたいところです。


人気ブログランキングへ

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

初詣は行きますか?


【ニコニコ動画】行ってみたい神社仏閣


このところ毎日毎日、

売国ニュースばかりで心が折れそうになりますが、

こんな動画を観るとほっとします(*´∀`*)




神社って、やっぱりいいね。

初詣、どこの神社に行こうかな・・・

って思ったら、

お正月は豪州に強制連行されるんだった・・・orz

マジで行きたくないよ~・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

キター!

キター

plugin by F.B

プロフィール

aoko

Author:aoko
あおこのブログへようこそ!
上の(゚∀゚)ボタンを押してから読むと、より楽しんでいただけるかもしれません。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
( ´∀`)人(´∀` )
リンク
ブロとも一覧

ダメ人間のつぶやき
We Love Japan
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。